2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.22 (Wed)

保育界の大きな変動

民主党政権になって、いろいろな批判もある中、確実に動いている分野も確かにあります。
結果がどうであるのか、それはやってみないとわからないことも多々ありますが・・・

現在、首相官邸のチームでは、待機児童解消のためのプロジェクトがあり、
民間の保育育児分野などで活躍されている有識者や、企業家の方が集まって、
今後の日本の保育・教育のありかたを模索しています。

3歳児未満の保育ママの導入や、民間企業の参入など、
ぱっと聞いただけではわからない政策も取りざたされています。

今後どうなっていくのか、保護者の方も注意してみていただきたいと思います。
保護者に係る「責任」「選択基準」がこれまで以上に問われるかもしれません。
就活、婚活のような「保活」をもっと真剣に取り組む時代になるのかもしれません。


わたしたち「はいびすかすKIDS」は、認可外保育施設です。
設備、人員配置、安全基準、いろいろな基準を考えなければなりません。

認可外、無認可というと、あまりいいイメージでは語られないことが多く、
「はいびすかすKIDS」を見学していただいた保護者の方からは、
全くイメージと違った、明るくて清潔だった、ここなら安心して預けられると
いう声をたくさんいただきます。

本当に子どもたちの安全と安心できる保育に大事なものは絶対に削れません。
それだけは、これからも忘れないようにしなければなりません。



お国で行われている会議は、私たちのような施設に明るいニュースとなってくれるでしょうか?
たとえば「質の良い認可外保育所には、公的資金援助を行う」とあるようです。

良心的な運営を心掛けてはいても、お金はかかるもの。
公的支援があれば、助かるのは事実ですし、サービスを拡充していくことができます。


ネット、ツイッターを活用して、情報収集しつつ、政策がどのように動いていくのか、
注意深く見ているところです。
保育界も、IT化が進んでいますよ~笑。

スポンサーサイト
14:03  |  施策等  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。