2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.25 (Wed)

府外からのお客さま

今日は、はいびすかすKIDSを利用していただいた方のお話を・・・

5月ごろ、FAXで利用の問い合わせをいただきました。
8月の中頃、仏教大学にて資格取得のためのスクーリングを受けるため、6ヶ月の女の子Mちゃんを預けたいというお話でした。
なんと、遠く離れた茨城県から赤ちゃん連れで、京都にお越しになるということ!


6月に入り、スクーリングの説明会に来京されたとき、お父さんとMちゃんが前もって登録に来てくださいました。
その時は4ヶ月のMちゃん。
ずっとにこにこしていて、とってもかわいい女の子でした。

実は、Mちゃんのお父さんとお母さんは聴覚が不自由とのこと。
連絡や説明はメールや筆談で行いました。


スクーリングに通うのに、宿も必要・・・なるべく学校や保育室に近いほうがいいのですが、あいにくこの周りには宿がありません。
ちょうどそこに、このはいびすかすKIDSの4階の部屋が7月末で空室になる、という知らせが!
(はいびすかすKIDSはマンションの1階にあるのです)

そこで、急いで手配をして、Mちゃん親子が2週間暮らせるようにしてもらいました。


さていよいよ、8月に入り、Mちゃん親子が暑い京都へやって来られました!
Mちゃんのお兄ちゃんたち2人は、お父さんとお留守番とのこと。
改めて、お母さんのパワーに感服するばかり・・・です。

保育が始まり、Mちゃんは水遊びにもチャレンジ!
最初はびっくりして泣いてしまったけれど、日に日に楽しんでいる時間が長くなって、笑顔も見られるようになりました。
また、離乳食も食べる量が増えてきて、食べた後は沐浴、ミルク、お昼寝という生活リズムが定着してきました。

朝一番から、夕方の最後までの長時間の保育でしたが、誰にでも、にこにこっと愛想がよく、ご機嫌で遊ぶMちゃんはすぐにみんなの人気者。
ボランティアのお姉さんをはじめ、配食スタッフも仕事の途中や仕事終わりに、みーんなMちゃんに会いにやってきます。

保育室のほかのお友達も、小さい赤ちゃんのお世話をしたがったり、年上ぶってかっこつけたり。
保護者の方も朝夕、Mちゃーん、と声をかけてくださり、とても和気藹々とした保育室でした。


たくさん食べて飲んで、たくさん寝るので、この2週間でMちゃんは本当に大きくなりました。笑。
病気もせず、無事に2週間のお預かりができて、私たちもほっとしました!

お母さんも、勉強の合間にお友達と会ったり、新しくできたショッピングモールに出かけたりと、Mちゃんとの居と生活を満喫されたようです。
また、配食のお弁当も利用していただきました!
16日には、マンションの屋上から五山の送り火も楽しめたようですよ~


私たち職員も、Mちゃんの成長を感じることができ、お母さんからパワーをもらい、手話を教えてもらったり、茨城の話を聞いたりと、とても印象深い夏になりました。


こうして、京都府外からの利用をしていただけるのも、webやメールなどのツールのおかげでもあるのかなぁとしみじみ思います。
Mちゃんのほかにも、府外からの一時保育利用、国外からも一時帰国中の保育利用などが相次いでいて、これから私たちも、もっといろんな可能性に目を向けて保育室を運営していかなければならないなぁ、という思いを新たにしました。

Mちゃん、また遊びに来てね~~!

関連記事
14:41  |  保育日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibiscuscare.blog56.fc2.com/tb.php/62-b9047e5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。